四季折々フォト

四季折々、ふと心に残ったことをフォト・メモに残す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハロウィーンから早々とクリスマスへ

▼ハロウィーン後のデコレーション
ハロウィーン後のデコレーション

昨日までハロウィーンのお祭り三昧だったのに、1日たつとオレンジ色はあとかたまなく消えている。
少しさびしい気もするが、すぐに次の楽しみを発見。

ハロウィーンが終わると、クリスマスのカウントダウンが始まるのでした。


スポンサーサイト
イルミネーション | コメント:5 | トラックバック:0 |

ハロウィンの飾り

▼ハロウインのデコレーション
ハロウィンの飾り
イオン美園店の店内に飾られていたハロウインのデコレーション。

シックな色合いの落ち着いたデコレーションなのが気に入って近づいてみると、
すべて風船で作られているバルーン・アートだった。

これをデザイン・作成した人はすばらしいと思う。
私以外のファンもいて、同じように写真を撮っていた。


その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏にヒガンバナの花が咲く

▼彼岸花 (ヒガンバナ)
彼岸花の花
彼岸の頃に花が咲くので「彼岸花」と呼ばれる花。
我が家の庭のヒガンバナも毎年、必ず彼岸の頃に咲いてくれてる。

ちなみに『彼岸』とは、「春分・秋分をの前後各3日を合わせた7日間」、または「この期間に行われる仏事のこと」をいう。
春と秋の2回あることになるがメインイベントが秋になるのか、一般的には秋の彼岸が有名でヒガンバナが花開くのも秋の彼岸の頃。

しかし、8月の暑いさかりに偶然ヒガンバナを見つけてビックリした。
温暖化の影響がヒガンバナの開花時期も狂わせてしまったのか…。

たまたまラジオで聞いたが、今年はヒガンバナが8月に咲く姿が各地で見られたとのこと。

ヒガンバナ


夏にヒガンバナの花が咲く…の続きを読む
| コメント:0 | トラックバック:0 |

紫色が美しいシコンノボタン

▼シコンノボタンの花
シコンノボタン
昔から高貴な色と尊重されてきた紫色であるが、
このシコンノボタンの紫色はとても美しい。
(この写真よりも実物の方が美しいと思う。)

漢字では、そのまま「紫紺野牡丹」と書く。
オリエンタルな風情もあるが、南米原産の南国の花である。

夏の間、一度見たら忘れられない印象的な花を次々と咲かせていく。


シコンノボタンの詳細


| コメント:0 | トラックバック:0 |

アジサイの季節に鎌倉へ行く

▼かわいいお地蔵様たち
お地蔵様たちとアジサイ
アジサイがたくさん咲いていると聞いて、長谷寺を訪れたらかわいいお地蔵様に遭遇した。
思わず微笑んでしまう笑顔のお地蔵様たち。
ひょっとして親子なのか…?

正式名を「海光山 慈照院 長谷寺」という通称「長谷寺」は、
鎌倉観光にはかかせないお寺の一つ。
特にアジサイの季節には訪れる人が急増する。
2500株のアジサイが見られるアジサイの散策路が有名になりすぎてしまったらしい。



アジサイの季節に鎌倉へ行く…の続きを読む
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。